YouTuber(ユーチューバー)で稼ぐ仕組みや方法は??

YouTube副業大学~副業で稼ぐ方法~

こんにちわ!YouTube副業大学のYouTube研究家のデジパンです。

今日は、YouTubeで稼ぐ方法と、その仕組みを解説していきます。

ほとんどの人はYouTubeってサービスのことを知っていると思います。小学生の成りたい職業ランキングでも【YouTuber(ユーチューバー)】が上位に入っているのは皆さん知っていますよね。最近では、昼間は普通の会社で働きながら、副業としてYouTubeで稼ぎたいというサラリーマンも多くみられます。

では誰もが知っているYouTubeでどうやって稼ぐのか?超簡単に説明するとたったの3ステップです。

  1. 動画を撮る
  2. Youtubeにアップする
  3. 誰かがその動画をみる

たったこれだけでYouTubeでは収入になります。実質あなたが行う作業としては、①②の2つだけ。凄くないですか?動画撮って、アップするだけで収入になるなんて、夢のような仕組みです。

実際、YouTubeで稼いでいる人がたくさんいます。1か月数万円~数千万円。うまくやれば1か月で家が買える世界です。人生変わりますよね。

と、簡単に説明しましたが、もうちょっと詳しく解説していきたいと思います。

Youtubeとは?無料?有料?どっち?

誰でも気軽に見れるYoutubeですが、Youtubeとはどういったサービスでしょうか?

Youtubeとは、世界最大の動画共有サービスで2005年にアメリカからから始まったサービスで世界のGOOGLEが親会社になります。

Youは「あなた」、Tubeは「ブラウン管(テレビ)」という意味の造語です。あなた専用のテレビといった感じかと思います。

Youtubeの提供しているサービスは全て無料で使うことができるサービスです。安心して視聴してください。

MEMO
YouTubeは完全無料で誰でも利用できますが、有料プランもあるのでご注意ください

Youtubeで収入が発生する仕組み

一度はYouTubeを見たことがあると思います。

YouTubeを見ようとすると、広告が流れますよね?

あの広告が動画の中に流れると、その動画をアップロードした人(YouTuber)に収入してお金が入ります。

つまり、YouTubeで動画をアップロードしてお金が入ってくる仕組みは動画中に流れる広告で、広告収入が入ってきます。

  1. 広告主(企業)がYouTubeに自社商品の広告代を支払う
  2. Youtubeは広告主(企業)の商品㏚を動画の中に設定する
  3. あなたがアップロードした動画に設定広告が流れる
  4. あなたの広告が見られた回数に応じてYouTubeがあなたにお金を支払う

動画に流れる広告主(企業)のPRで、一番メジャーなものは、テレビのCM(コマーシャル)ですよね。

テレビ番組は、必ずCM(コマーシャル)がありますよね。あれはほとんどの場合15分おきにCM(コマーシャル)が流れます。

1時間番組のドラマだと、15分、30分、45分、終わりあたりに、必ずCM(コマーシャル)が入ります。テレビを見ているときに、CM(コマーシャル)に入って、別のチャンネルに変えても他のチャンネルでもCM(コマーシャル)になってることはあるあるですよね。

普段、テレビCM(コマーシャル)に広告を出しているいわゆるスポンサーは、ここ最近YouTubeにもCM(コマーシャル)を出すようになってきました。

理由は、テレビを見る人よりもYouTubeを見る人のほうが多くなってきたからです。

MEMO
YouTubeで稼げる仕組みは、動画中に再生される広告収入としてもらえる。

Youtubeの1再生あたりの広告収入はいくら??

副業YouTuberになる為に必要な準備とは

Youtubeで収入が発生する仕組み

Youtubeで収入が発生する仕組み

Youtubeで収入が発生する仕組み